Personal Cloudについて(2)

以前書いた事があるのですが、

  1. Personal Cloudについて | 徒然モデリング

どうも「パーソナルクラウド」という日本語は狭い範囲の意味しか持っていないようなので、改めて書いてみます。

雑誌や各種サイトを見ると

  • 個人向けクラウドサービスの総称
  • 自宅に設置したwifi接続するサーバやストレッジ など

が「パーソナルクラウド」と思われているようです。しかし上のリンク先で考えている Personal Cloud は Public Cloud に対抗する言葉です。昔共用で使われていたメインフレームコンピュータ等(ある意味ではPublic Computer)に対して個人が保有し管理・利用出来る Personal Computer (PC) が台頭してきたように、現在主流の(GmailやDropboxなどのような Public な)クラウドサービスプロバイダが個人データについての管理権限を持つ形態から、個人が主体となり自分のデータは自分で管理することが前提となる形態が台頭してくるだろうということです。私も一度Googleアカウントが使えなくなり、冷や汗をかいた事があります。やはり他人任せはいざという時に怖いものです。これからのがれるということは、自分の果たすべき責務も増える事になりますが、どういう形がちょうど良いところになるのか、どんな仕組みが必要になるのか、など今こそ考えるべき課題です。この本当のパーソナルクラウドを検討してみませんか。

Personal Cloudについて(2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中