MINERVA (Eclipse SoaML plugin)について

MINERVA: Model drIveN and sErvice oRiented framework for the continuous business process improVement & relAted tools という(多分アカデミックな)プロジェクト(成果)の紹介です。このプロジェクトでは Eclipse 用の UML ツールである Papyrus をターゲットとして SoaML の実装をしています。オープンに使えるようです。実は最新の Papyrus 用に SoaML Profile を自作していたのですが、途中でこれを見つけたという次第です。

  1. MINERVA

ちょっと注意が必要なのは、このプロジェクトの実施された時期が2010年頃であり、Eclipse  や Papyrusといっても現在のものでは動作しません。私は Eclipse Modeling に Helios の SR1 を使い、Papyrus は 0.7.2 を使いました。その上で、

  1. SoaML Eclipse plug-in: Implementation of the services modeling standard SoaML as an Eclipse plug-in

のページから Plugin をダウンロードし、解凍して出来た Jar ファイルをすべて Eclipse の Plugin フォルダに放り込みます。それなりに良く作り込まれています。ドキュメントはスペイン語ですが、Google Translate で何とかなります。動かしてみると、Collaboration の楕円形が Papyrus に実装されていないため長方形でやることになりますが(本質的な話ではありませんので)SOAモデリングが気楽に使えるかどうかの味見には十分だろうと思います。

面白いツール紹介風に書きましたが、個人的にSoaML的モデリングは結構強力で実用的だと思っているための紹介です。少なくとも、ビジネスモデリングのレベルでの使い方や、コンポーネントやWeb Serviceに対応するレベルでの使い方があります。

なお、OMG を調べると「SoaML のツール実装状況」が記載されたページがあります。ここにあるような商用製品を気軽に試せるかどうかは皆さんの置かれた環境次第だろうと思いますが、このPapyrus+SoaML Pluginは味見用として最適ではないでしょうか。もちろん、商用製品の方が使い勝手が良く便利な機能も多く含まれているはずですから、味見後にSOAモデリングが使えそうと思ったらそちらの道も選べます。

MINERVA (Eclipse SoaML plugin)について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中