Eclipse Modeling 勉強会の件

今週の金曜日の夜に Eclipse Modeling 勉強会を予定しています。

  1. Eclipse Modeling 勉強会

今度の話題は次の通りです。

  1. Xtext紹介
  2. Bonita Open Solution紹介

Xtextはテキスト型のDSL開発フレームワークで、今回は入り口の部分を実際に動かしてお見せする予定です。Webページなどで英語の情報は沢山公開されていますが、今回は導入部分を日本語で紹介します。

Bonita Open SolutionはGMFベースでBPMNを実装した製品で、手軽にビジネスプロセスの定義やシミュレーションが出来るとのことです。GMFベースで何かを開発されるような方には参考になるかと思います。

他では聞けない話かと思いますので、よろしければ是非ご参加ください。

広告
Eclipse Modeling 勉強会の件

MD*: The Model-Driven Star blog: IFML is now adopted and published by OMG, Wikipedia, and YouTubeについて

Marco Brambilla さんのブログポストの紹介です。IFML については以前少し書いたと思いますが、OMG の標準化プロセスをうまく通り抜けたようです。

  1. MD*: The Model-Driven Star blog: IFML is now adopted and published by OMG, Wikipedia, and YouTube

仕様書を読んでもイメージを把握することが出来なかったのですが、上のページに YouTube のリンクがあり、それで分かり易くなりました。 GUI モデルを作成する過程でデータモデルを埋め込んで作成してしまうということのようです(ちょっと「微妙」なところです)。 ただ、これが OMG 標準となり、同じく標準のテキスト変換と組み合わせてJavaコードが出来上がるのを見るのは「何となくうれしい」ですね。 ビジネスロジックはどうするのだろうと思いますが、仕様書のどこかに書かれているのでしょう。

 

MD*: The Model-Driven Star blog: IFML is now adopted and published by OMG, Wikipedia, and YouTubeについて

Interview and Book Review: DSL Engineeringについて

以前紹介した事がある DSL Engineering 本について、InfoQのインタビュー記事がありましたので紹介します。

  1. Interview and Book Review: DSL Engineering

この本を書籍として購入したいのですが、amazon.co.jp からは購入出来ません。取り扱って欲しいというお願いのメールも出したのですが、何も起きないので、今度海外に出る時にどこかで探す積もりです(PDF版はドネーションウェアとして入手できます)。

このインタビュー記事は全般に渡り興味深いことが書かれていますので、内容の概要紹介というのは困難です。DSL に興味をお持ちの方は本の購入とは別の話としてご覧になってはいかがでしょうか。

Interview and Book Review: DSL Engineeringについて