MD*: The Model-Driven Star blog: IFML is now adopted and published by OMG, Wikipedia, and YouTubeについて

Marco Brambilla さんのブログポストの紹介です。IFML については以前少し書いたと思いますが、OMG の標準化プロセスをうまく通り抜けたようです。

  1. MD*: The Model-Driven Star blog: IFML is now adopted and published by OMG, Wikipedia, and YouTube

仕様書を読んでもイメージを把握することが出来なかったのですが、上のページに YouTube のリンクがあり、それで分かり易くなりました。 GUI モデルを作成する過程でデータモデルを埋め込んで作成してしまうということのようです(ちょっと「微妙」なところです)。 ただ、これが OMG 標準となり、同じく標準のテキスト変換と組み合わせてJavaコードが出来上がるのを見るのは「何となくうれしい」ですね。 ビジネスロジックはどうするのだろうと思いますが、仕様書のどこかに書かれているのでしょう。

 

MD*: The Model-Driven Star blog: IFML is now adopted and published by OMG, Wikipedia, and YouTubeについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中