UML in Practice talk at ICSEについて

Timothy Lethbridge さんのブログの紹介からです。

  1. Timothy Lethbridges ideas on Technology and Politics: UML in Practice talk at ICSE: And How Umple Could Help

前半は、ICSE というカンファレンスで Marian Petre さんという方が話をされた ”UML in Practice” の内容紹介で、50名のソフトウェア開発者に「UML 使ってますか?」という質問をした結果についてです。 この部分もそれなりに興味深いものになっています。

後半は、この方が関わっていると思われる、カナダのオタワ大学の Umple というシステムの話に移ってゆきます。 このシステムはテキスト形式で単純化したクラス図(状態線図も書けるとの事ですが試していません)情報を入力するとクラスダイアグラムを表示してくれ、更にボタンを押すと Javaコードも生成してくれるというものです。 上のページにリンクがありますので、興味の有る方は試してみて下さい。

これに類似のシステムとしては GenMyModelもあり、こちらはダイアグラムが主体となってコード生成を行います。

 

UML in Practice talk at ICSEについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中