久々の Xtext 紹介

BPStudy#77 という勉強会から声がかかり、久々に Xtext の紹介をしてきました。

  1. テキスト型DSL開発フレームワークXtext

「声がかかり」と言っても、Eclipse Modeling 勉強会のメンバの方が間に入って頂いての紹介でした(アクティアの高崎さんどうも有り難うございました)。国内でモデリング(をやっている人たち)の世界は結構狭いようです。

久々の Xtext 紹介

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中