Obeo UML Designer の紹介

Eclipse ベースの UML ツールは各種あり、オープンなものとしては Papyrus が良く知られています。 オープンという意味では Obeo UML Designer もあり、今回はこちらを紹介します。

昔はそうでなかったと思うのですが、Obeo 社は多くのオープンソースプロジェクトを持っているようです。 彼らの製品ページは次のようになっています。

最初にコマーシャル製品(SmartEA, Designer, Agility)があり、次に Eclipse Open Source Projects として Sirius, Acceleo などが続きます。 そして最後にオープンソース製品として、UML Designer, SysML Designer などがあげてあります。

さて、UML Designer ですが、次の専用ホームページがあります。

説明によると Sirius ベースとあります。多分 Eclipse の UML2 プロジェクトの成果を利用してグラフィカルエディタを作成したのだろうと思われます。 ダウンロードして使ってみるとなかなか使えます。 日本語が通らないと使って貰えないことがありますので、定番の日本語化(Pleiades)を適用してみました。 そうして作成したサンプルのクラス図を次に示します。

ObeoUMLDesigner

いかがでしょうか? Eclipse の他のモデリングツールとの連携は良いはずですので、是非お試しください。

Obeo UML Designer の紹介

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中