TextUML & Cloudfier について

これまであまり真面目に調べたことがなかった TextUML について調べています。

TextUML はテキスト形式のUMLエディタで、完全ではないにしろ UML 仕様を結構真面目に実装しています。 次は私のお試しモデルです(まだ細かい点をマスターしていないので、間違いが含まれているかもしれません)。

screenshot#3

これを Cloudfier というクラウド上のモデル開発環境兼実行環境に持ち込むと、デフォルトで結構良さそうな画面やDB等を生成してくれ、プロトタイプ・検証に充分使えます。ドキュメンテーションはこの実効環境(Orion)にログインしないと見つけられないかもしれません。

ただ、今のところ日本語が扱えない模様ですので、とりあえずはお試し的にモデルの確認に使うのでしょうか。一つ興味深かったのは、他の UML ツールで作成した .uml ファイルをこのエディタでオープン出来ることで、英語のクラス図があれば(制約はありますが)この環境に持ち込むことで実行シミュレーションが出来るという点です。

TextUML & Cloudfier について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中