電子書籍を出しました or my new e-book is available

English text follows after Japanese text below.

本ブログでもこれまで多くのEclipse Modeling Projectの話題を書いてきましたが、ほとんどすべてが断片的な記述だったと思います。宣伝になってしまい恐縮ですが、この度これらを整理し電子書籍として出版致しましたのでご紹介します。

タイトルは「Eclipse Modeling Tools 入門」でURLはこちらです。

概略目次を下に掲載します。この本ではEclipse環境に構築されたモデリングツール全体像の紹介を行い、使えるEclipseコンポーネント(EMF, Xcore, EcoreTools, Sirius/Obeo Designer, Xtext/Xtend, Papyrus/Papyrus-RT, TextUML, Acceleo, EMF Forms, Yakindu他)の簡単な紹介とベーシックな操作方法を説明します。

  • 序文(Eclipse のMike Milinkovich氏に書いて頂きました)
  • 1 イントロダクション
  • 2 モデリング言語の作成
  • 3 モデルエディタの作成
  • 4 モデルエディタを用いたモデルの作成
  • 5 モデルからコードへの変換
  • 6 コードからモデルへの変換
  • 7 モデルの妥当性確認
  • 8 Eclipse Modeling Projectの動向
  • 9 まとめ
  • 最後に
  • 付録 リファレンス

この電子書籍を書く作業をして改めて思ったことは「Eclipse Modelingというエコシステムを作り上げてくれた全ての人・企業に感謝します」ということです。


I have been working on organizing collections of my blog posts by adding some more explanation and topics about Eclipse Modeling.

My new e-book “Introduction to Eclipse Modeling Tools” (in Japanese) is available on Amazon. It presents overview of Eclipse Modeling, and explains basic usage of EMF, Xcore, EcoreTools, Sirius/Obeo Designer, Xtext/Xtend, Papyrus/Papyrus-RT, TextUML, Acceleo, EMF Forms, Yakindu etc.  The TOC looks like the following.

  • Foreword by Mike Milinkovich
  • 1 Introduction
  • 2 Creating Modeling Languages (or Ecore models)
  • 3 Creating Model Editors
  • 4 Creating Models with Model Editors
  • 5 Transforming Model into Code
  • 6 Transforming Code back to Model
  • 7 Useful Tool for Model Validation
  • 8 New Direction(?) of Eclipse Modeling Project
  • 9 Summary
  • References

Thank you very much for all the people/companies contributed to this valuable Eclipse Modeling ecosystem!

広告
電子書籍を出しました or my new e-book is available

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中