Eclipse Modeling 勉強会の件

今週の金曜日の夜に Eclipse Modeling 勉強会を予定しています。

  1. Eclipse Modeling 勉強会

今度の話題は次の通りです。

  1. Xtext紹介
  2. Bonita Open Solution紹介

Xtextはテキスト型のDSL開発フレームワークで、今回は入り口の部分を実際に動かしてお見せする予定です。Webページなどで英語の情報は沢山公開されていますが、今回は導入部分を日本語で紹介します。

Bonita Open SolutionはGMFベースでBPMNを実装した製品で、手軽にビジネスプロセスの定義やシミュレーションが出来るとのことです。GMFベースで何かを開発されるような方には参考になるかと思います。

他では聞けない話かと思いますので、よろしければ是非ご参加ください。

Eclipse Modeling 勉強会の件

BPMツールについて

だいぶ昔のことになりますが、オープンソース系のBPMツールに関するポストを書いたことがあります。先日改めて調べてみました。UMLでもそうでしたが、お絵描き系のツールとモデリングツールに分かれ、またシミュレーションなどの実行系機能の有無というポイントもあります。

全部使ったことがある訳ではありませんが:

  1. Bonitasoft
  2. jBPM
  3. Activiti

あたりが実際に使えそうなものかと思います。単なるお絵描きだと Dia などいろいろあり、Visio のBPMN 2.0用ステンシルを使われる方も多いようです。

という本(翻訳はされていないと思います)では、説明のために BPMN ダイアグラムの一部を示すことが多いためだと思いますが本文は Visio 系を使い、Executable BPMN という章では Bonita Open Solution を取り上げています。ただ、JBoss のものは他にも組み合わせることのできるコンポーネントが多数あるため、実行系を重視するとこちらも良い選択肢かと思います。

もちろん完成度が高く多分サポートもしっかりしているだろうコマーシャル製品も多くあります。OMG の BPMN Information Home というページで Implementers というタブをみると50件程度は出てきます。

BPMツールについて

OMG and Business Process Incubator Announce Relaunch of Enhanced BPMN.org Websiteについて

OMG のプレスリリースのご紹介です。 BPMN.org のWebページが刷新されたということです。

  1. OMG and Business Process Incubator Announce Relaunch of Enhanced BPMN.org Website

確かにかなり分かり易いページになっており、リソースも充実しています。 私もですが、この機会にBPMNを再学習されてはどうでしょうか?

OMG and Business Process Incubator Announce Relaunch of Enhanced BPMN.org Websiteについて

MD*: The Model-Driven Star blog: Representing Social BPM and WebML at the BPMN workshop 2011について

Marco Brambilla さんのブログポストの紹介です。

  1. MD*: The Model-Driven Star blog: Representing Social BPM and WebML at the BPMN workshop 2011

ご紹介する理由は、ここに書かれている特定の具体的アプローチというより、BPM と Social を一緒に考えようという視点が興味深かったためです。 最近エンタプライズ系のソフトウェアにソーシャル要素を組み込む例を良く見かけますが、エンタプライズシステムにおけるソーシャルの位置づけを議論する時に参考になるかもしれません。

MD*: The Model-Driven Star blog: Representing Social BPM and WebML at the BPMN workshop 2011について

Announcing BPMN Method and Style 2nd edition, with BPMN Implementer’s Guide « BPMS Watchについて

Bruce Silver さんの本 BPMN METHOD & Style の第2版が出たようです(最初の版は流し読みしたことがあります)。 調べてみたところ今日時点で日本の Amazon に未登録(購入できない)でした。 BPMN を使う人にとってかなり参考になる本ですので、1週間程度?してから探してみられてはどうでしょうか。

  1. Announcing BPMN Method and Style 2nd edition, with BPMN Implementer’s Guide « BPMS Watch
Announcing BPMN Method and Style 2nd edition, with BPMN Implementer’s Guide « BPMS Watchについて

The BPTrends Hype Matrixについて

Paul Harmon さん(主宰者)による BPTrends の記事の紹介です。

  1. The BPTrends Hype Matrix

Business Process 関連の Conference でいろいろな講演を聴いているうちに、この世界の Hype Matrix を作ってみようと思いたち独断で作成したというマトリクスの紹介です。 主だった9種類の概念・用語(例えばBPMNやBusiness Architecture)については、グループ分けし、どう評価しているか書かれています。 ご自分の評価などを頭において読まれると面白いと思います。

The BPTrends Hype Matrixについて

Why isn’t BPM the language of the boardroom? – ebizQ Forumについて

Why isn’t BPM the language of the boardroom? というのはちょっと無理筋の質問だとは思いますが、どんなコメントが寄せられているかを眺めるの面白そうではありませんか?

  1. Why isn’t BPM the language of the boardroom? – ebizQ Forum

多分皆さんの予想に近いコメントが含まれていると思いますが、そうでないものもあるかもしれません。

Why isn’t BPM the language of the boardroom? – ebizQ Forumについて