エンタプライズシステム開発について

最近では、エンタプライズシステムといえど、特別な対応が必要な基幹システムを除くと、一般的なWebアプリケーションと構造的に大差ないような気がします。以前OMGの活動などでビジネスモデリングの世界にも顔を出していましたので、ちょっとエンタプライズシステム開発に必要かなという作業をFreeMindを使って書き出してみました。多分沢山抜けがあると思いますが、参考までにということで掲載します。コメントを頂ければ追加・改訂しますので、気楽にお寄せください。なお、具体的なテクノロジの選択・対応付けは次のステップということで含めていませんが、必要なら追加します。

エンタプライズシステム開発
エンタプライズシステム開発について

Future Of Business Rules Platforms: Events And Decision Management | Forrester Blogsについて

タイトルからわかるように Forrester 社の John R. Rymer さんによる短いブログポストで、リサーチペーパの紹介になっています。

  1. Future Of Business Rules Platforms: Events And Decision Management | Forrester Blogs

ビジネスルールに基づくシステムについての雰囲気が分かるのではないかと思います。 関連するキーワードも出てきますので、この領域に関心のある方はどうぞ。

Future Of Business Rules Platforms: Events And Decision Management | Forrester Blogsについて

Business Architectureについて

Business Process Management や Business Rules Management や Organization Structure そして Business Motivation Model などを含むモデリングの世界で Business Architecture という言葉が使われることがあります。 これは Enterprise Architecture がシステム全体を対象にするのと比べ、よりビジネス領域に限定した世界(ある意味サブセット)を対象としています。

Wikipedia で調べてみると次のようなページがありました。

  1. Business architecture

いろいろなフレームワークが紹介されていますが、OMG の名前も挙げられていたため、一般公開されている良さそうな資料が無いか調べてみました。 そこで見つけたのが(本年9月のものですが)次のような Information Day の資料類です。

  1. Business Architecture Overview
  2. The Role of Business Capabilities in Strategic Planning
  3. Making Leaders successful every day
  4. Capitalizing on Business Architecture in the Pharmaceutical Industry
  5. Achieving Business & IT Alignment through Business Capabilities and Governance
  6. Customer Experience Driven Business ArchitectureSeptember

意識としては結構上位まで含んでいると思います。 そのうちもっと経営よりの話題を増やしてきそうなきがします。 そういう世界をどこまでアーキテクチャやモデリングで扱えるのか(もしくはもう扱っているのか)興味がつきないところです。

Business Architectureについて

Business Rules and Business Processesについて

BPTrendsからの記事(PDF)です。

  1. Business Rules and Business Processes

以前EAIやBPM関連をやっていたことがあり、この問題はずっと気になっていました(つまり自分の中で解決がついていません)。 ビジネスプロセス管理という世界とビジネスルールの世界は独立のように見えてそうではなく、かなり入り組んだ関係になっているはずです。 ベンダによっては解決済みと宣言しているところもありますが、それはある特定の使い方・組み合わせ方に限定した世界だろうと思っています。 著者の言うように、今後BPMツールを使いつつビジネスルールを組み合わせて適用するようなシステム構築経験が重なってきてやっと方角が見えるのかな、と思います。 前にも書きましたが、これにSOAのサービスやCEPのイベントなども組み合わさってきますので、交通整理がかなり大変になるはずです。

Business Rules and Business Processesについて

Gartner BPM 2009関連ブログについて

Column 2というブログサイトを紹介した際に、最近のポストは Gartner BPM カンファレンス関連が多いと書きましたが、他にもこのイベントでの話題を初回しているサイトがありましたので紹介します。次は一連のポストの最初のものです。

  1. BPM Optimization and Simulation

このエントリの先頭のところに全体の目次がありますので、他のトピックスについてはそちらをご覧下さい。 ビジネスルールも話題になっているようです。

なお、本家(Gartner社)にも次のようなものがありました。

  1. Gartner社Jim Sinur氏のBPM関連ブログ
Gartner BPM 2009関連ブログについて

Finalists for the Eclipse Community Awards 2009について

当ブログではモデリングについてeclipseのプロジェクトを取り上げていますが、もちろんeclipseにはそれ以外に多数のプロジェクトがあります。今回紹介するのは、既にご覧になっているかもしれませんが

  1. Finalists for the Eclipse Community Awards 2009

のページです。カテゴリーは

  1. Individual Awards
  2. Technology Awards

に分かれており、後者は更に

  1. Best Commercial Eclipse-Based Developer Tool
  2. Best Open Source Eclipse-Based Developer Tool
  3. Best Commercial Equinox Application
  4. Best Open Source Equinox Application
  5. Best Commercial RCP Application
  6. Best Open Source RCP Application

に分かれています。商用製品はさて置くと、上のリストでは2番目と4番目と6番目がオープンソースです。当ブログで書いてきた内容と関連が深そうなものは2番目のカテゴリーのもので、

  1. Acceleo
  2. AnyEdit Tools
  3. OpenRules

がファイナリストに残っています。AcceleoはMDDツール、AnyEditはエディタの機能拡張、OpenRulesはBRMかなと思います。特に最後のOpenRulesは私も知らなかったツールで、ビジネスルールをExcel表に書いてeclipseとつないで処理する模様で、ちょっと遊んでみたくなります。

日本からもこういったオープンソースツールをもっと出してゆきたいものです。

Finalists for the Eclipse Community Awards 2009について