What is Cloudfier and why you may want to use it について

Jordi Cabot さんのブログに、先日の EclipseCon で TextUML で書いたビジネスモデル(アプリケーション)の実行環境として触れた Cloudfier について、開発したご本人(Rafael Chaves さん)による紹介記事が掲載されていますので紹介します。

特徴について説明されていますが、例えば次のようなポイント(本文から引用)は気になる方もおられるのではないでしょうか。

  • “Cloudfier programs are UML models”
  • “Cloudfier programs are business-centric and technology-free”
  • “Instant prototyping for early validation”
  • “Gapless code generation”
  • “Cloudfier is open source!”
  • “Cloudfier is an online development environment”

モデルの表現形式はテキスト型ですがUML2.5対応であり、Xtend言語を利用しJEE対応のコード生成を実現するそうです。こういう技術の利用が一般化すると、ビジネスアプリケーションの開発はモデルを作成する作業が中心になり、トータルの開発効率が向上することでしょう。

広告
What is Cloudfier and why you may want to use it について

5 Enduring Aspects of Cloud Computingについて

Brendaさんのポストです。

  1. 5 Enduring Aspects of Cloud Computing

ビジネスとITの関係という観点から、はじめの三つはビジネスよりの視点で、残る二つはテクノロジよりの視点で、改めてCloud Computingの与えるインパクトについて書かれています。 確かにと思います。

5 Enduring Aspects of Cloud Computingについて