エンタプライズシステム開発について

最近では、エンタプライズシステムといえど、特別な対応が必要な基幹システムを除くと、一般的なWebアプリケーションと構造的に大差ないような気がします。以前OMGの活動などでビジネスモデリングの世界にも顔を出していましたので、ちょっとエンタプライズシステム開発に必要かなという作業をFreeMindを使って書き出してみました。多分沢山抜けがあると思いますが、参考までにということで掲載します。コメントを頂ければ追加・改訂しますので、気楽にお寄せください。なお、具体的なテクノロジの選択・対応付けは次のステップということで含めていませんが、必要なら追加します。

エンタプライズシステム開発
エンタプライズシステム開発について

Long live SOA in the cloud era | Application development – InfoWorldについて

最近あまり惹かれる話題がなく、おとなしくしていたのですが、InfoWorld の記事紹介です。 久しぶりに SOA というキーワードをみた気がします。

  1. Long live SOA in the cloud era | Application development – InfoWorld

IT 業界はファッション業界のように新しい言葉を生み出して消費して行きますが、以前はやったあの言葉はどうなったのだろうと思うこともあります。 SOA の場合は言葉はすたれても考え方は変わらないので当たり前のこととして黙って使われているということでしょう。 今は Cloud ・モバイルですが、その次はどうなるのでしょう。 ただ、この話は以前したことがあると思う「新技術」が出てくることも時々あります。 スパイラル状でもいつも上昇進化していれば良いのですが、時として(前回より)下降しているような気がすることもあります。

Long live SOA in the cloud era | Application development – InfoWorldについて

InfoQ: The Open Group Releases Standards for SOA Architects, Cloud Service Providersについて

The Open Group の標準についての InfoQ 記事紹介です。 本ブログのカバー領域である SOA や EA に関連した標準ですが、具体性(実装への近さ)という点ではちょっと利用するのが難しいかもしれません。 顧客への新システム提案の中で使うのでしょうか?

  1. InfoQ: The Open Group Releases Standards for SOA Architects, Cloud Service Providers
InfoQ: The Open Group Releases Standards for SOA Architects, Cloud Service Providersについて

The Open Group Publishes New Standards for SOA and Cloudについて

The Open Group のプレスリリースの紹介です。

  1. The Open Group Publishes New Standards for SOA and Cloud | The Open Group

次の二つの TOG 標準が公開されたということです。

  • SOA Reference Architecture (SOA RA)
  • Service-Oriented Cloud Computing Infrastructure Framework (SOCCI)

中身はオンラインで読むことがでますので、気になる部分だけでも眺めてみてはいかがでしょうか。

The Open Group Publishes New Standards for SOA and Cloudについて

Is BOA the New SOA? – Insurance Networking Newsについて

BOA: business-oriented architecture についてのお話です。保険業界系の IT 関連記事の紹介です。

  1. Is BOA the New SOA? – Insurance Networking News

実際に SOA を業務システムに適用しようとすると、やはりビジネスよりの仕様を明確にした上で SOA を利用することになりますが、そのあたりの必要性を BOA という言葉で表しているようです。その特徴として

  • implementation independence
  • location independence
  • contracts

を挙げていますが、RM-ODP の Enterprise Language に通じるところもあります。現実に即した Enterprise Architecture やビジネスモデリングのすすめかもしれませんが「必要なものは必要」ということではないでしょうか。

Is BOA the New SOA? – Insurance Networking Newsについて

InfoQ: Practical SOA for Solution Architectsについて

久しぶりに InfoQ の記事を引用するような気がします。 この記事はタイトルから分かるように SOA についての話なのですが、中に The Process Coordinator という言葉が出てきます。 この部分は SOA というより BPM の世界に属するものではないでしょうか?

  1. InfoQ: Practical SOA for Solution Architects
SOA と BPM の依存関係や重なり具合が(双方ともに相手の領域に踏み込むことがあって)相変わらず整理されていないような気がします(記事を書いた方の関心事では無いようです)。
InfoQ: Practical SOA for Solution Architectsについて

BPMとSOAの比較について

先日ある学会でちょっとした発表をしてきました。次はSlideShareに掲載した発表スライドです(一部手を入れています)。

  1. Experiment on BPM and SOA transformations
中身ですが、分散型の企業ITシステムの構築で現在主流のBPMベースとSOAベースの二つについて、Buy-Sell-Shipモデルを例として別々にアーキテクチャモデルを作成し、モデル変換をツールとして用い、どの程度変換可能かを調べる事でBPMとSOAの違いを少しでもあぶり出そうというものです。モデル作成とモデル変換ではXtext/Xpandを使っています(versionは1.0です)。
BPMとSOAの比較について

MDA Journal-Semantic Interoperability for SOAについて

久々の MDA Journal 記事の紹介です。

  1. MDA Journal-Semantic Interoperability for SOA-Frankel.pdf application

銀行業界にBanking Industry Architecture Network (BIAN)という団体があり、SOAベースの標準化を行っており、ポイントとなっているのがSemantic Interoperabilityだということのようです。

MDA Journal-Semantic Interoperability for SOAについて

60-day Public Review for OASIS Reference Architecture Foundation for Service Oriented Architectureについて

今朝はSteve Jobs氏のニュースが大きく取り上げられていますが、初代からのMacユーザとしては一時代が終わったようでさびしい限りです。 さて、OASISが策定を進めていたSOAの参照アーキテクチャのパブリックレビューが始まったというニュースの紹介です。

  1. 60-day Public Review for OASIS Reference Architecture Foundation for Service Oriented Architecture (SOA-RAF) | OASIS

概念記述ですので読みにくいとは思いますが、一言でSOAといってもこれだけの概念群とつながっているのだということが見えて興味深いと思います。 これが出来たらクラウドの世界に展開してゆく計画なのでしょうか?

備考) InfoQ の本件関連記事です。

  1. Reference Architecture Foundation for Service Oriented Architecture Review announced by OASIS
60-day Public Review for OASIS Reference Architecture Foundation for Service Oriented Architectureについて